オタネニンジン

天仙液の成分について

抗ガン作用があると謳われている天仙液ですが、これは西洋医学に基づいたものではなく漢方薬です。

 

 

中に含まれているものは多く、その一部を紹介します。

 

 

まずは冬虫夏草という植物です。

 

 

免疫力を高めると言われているセレン、ジオクシテアデノシンやポリサッカロイドが含まれています。

 

 

抗ガン作用のある多糖体も含んでおり、ガン治療の効果が期待されています。

 

 

次に霊芝と呼ばれるマンネンタケ科の一年生のキノコです。

 

 

βグルカンという成分が免疫を活性化することで、ガン細胞を抑制すると言われています。

 

 

服用すると体内でビタミンDに変化することで、カルシウムと結びつき新生血管の増殖を抑えることが期待されます。

 

 

次にオタネニンジンです。

 

 

このオタネニンジンの根の部分が薬用部位になっています。

 

 

効能のあると言われる成分はジンセノサイドで、糖尿病、動脈硬化、滋養強壮に効能があるとされ、昔から服用されてきた歴史があります。

 

 

最後に女貞子という植物です。

 

 

この女貞子にはリンパ球の増殖を促し、放射線治療や抗ガン剤治療で白血球が減少するのを抑えることが期待されてきます。

 

 

上記は一例に過ぎませんが、天仙液にはまだまだ多くの成分が含まれております。

 

 

ガン治療をお考えの方はぜひお試しください。

 

>>天仙液 無料サンプルお申し込みはコチラ<<



  
お得な情報サイト
レンズアップル フェリーチェ トワコ スノーライトEX
美白ケアで肌質が透明感と美白度アップしてくれる人気のクリームになります。
リポコラージュ プルミー ナチュラルオーケストラ
旅行会社最大手JTBのネットで海外旅行ツアーを予約できる便利なサービスです。
モアコンタクト ラッキーショップ ピュアハーバルヘアカラー グングンウォーク テーピングスパッツ
関節が痛い方やスポーツをやる人まで腰や膝の体重の軽減に一役かってくれます。